おたがまつり

来年のおたがまつりは、令和4年3月13日(日)です。

令和3年の『おたがまつり』中止のお知らせ

令和3年3月14日に予定していた『おたがまつり』の祭事ですが、今般の感染症拡大の状況を鑑み、中止することを決定致しました。従いまして、露店、餅投げ、玉取りも中止いたします。

なお、祭礼の御祈祷については例年の通り行いますが、今年から祭礼特別護摩祈祷を9時、10時、11時、13時、14時、15時の定時に行うことに致しました。

昨年に引き続き、皆さまには御迷惑をお掛けすることになり、誠に申し訳なく存じます。令和3年中にコロナ渦の収束に目途が立ち、皆さまの御多幸とご健康が取り戻せますよう、日々祈念させて頂きます。

合掌九拝

令和3年1月22日

概要

 「おたがまつり」と地元の人からは呼ばれている多賀壽命尊大祭は、地元では「おたがさまが終わると、春が来る」とも言われている。 おたがまつりの特徴は、祭礼の最後に行われる「玉取り」である。厄年の男が投げたソフトボールよりも少し大きい金の玉を男達が奪い合う。昔は表浜の網元の命運をかけて、若者達が競い合ったという。 祭は午前九時から一般の御祈祷を順次行っている(午後二時迄)。午後三時頃から、みこしの渡御、大般若転読、餅投げ、玉取りと続く。毎年三月第二日曜日に行われる(小雨決行)

祭礼特別護摩御祈祷

令和3年より祭礼の特別御祈祷は護摩祈祷を

午前9時、10時、11時、13時、14時、15時の定時に行います。

※定時に行いますので、遅くとも祈祷開始時刻の10分前までには受付にお越し下さい。

護摩祈祷とは、真言宗に伝わる祈祷法で、火を用いて心身を浄化し、本尊の御利益を得る祈祷法です。

御輿渡御結願法要

午後3時から

餅投げ玉取り

午後4時頃から

玉取り参加者当日募集 参加資格:中学生以上 男女不問

おねがい

付近の県道ならびに農道には車を止めないで下さい。車でお越しの方は、拙寺境内裏にある無料駐車場にお止め下さい。当日は豊橋鉄道渥美線豊島駅近くのJA愛知みなみ東部支所跡より、 無料シャトルバス を運行しています。

駐車場(180台程)

※1 混雑するため、なるべく乗り合わせてお越し下さい。
※2 付近の道路は駐車禁止です。農道も道幅が狭いため、交通法規により車を止めると駐車違反(道幅既定以下)になります。また駐車禁止の道路でなくても、車の右側に3.5m以上の余地が無い場合、駐車違反となります。

無料シャトルバス

豊橋鉄道渥美線「豊島駅」下車
JA愛知みなみ東部支所跡より直行